読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨今の風潮に対して その2(ここ最近のアニメ事情、というかそれに対しての個人的な悩み)

私という人物について、趣味とは何かと問われれば、

  • バイ
  • アニメ
  • 漫画
  • ミリタリ
  • 音楽(聞くだけ、楽器はできない)

がおおむね当てはまるのであろう。

で、この5つの項目のうちのアニメについて、

 

何だか最近積極的に見ようと思わない。

 

思い返せば中学時代に「さよなら絶望先生」にはまったのがきっかけで、

そこからズブズブとのめり込んでいったのだ。

当時は「涼宮ハルヒの憂鬱」とか「らき☆すた」とかにわかでも京アニのアニメはすごいという風潮があった。

そして、絶望先生にはまった後は、「ひだまりスケッチ」を見、高校時代に「ストライクウィッチーズ」を追いかけ、その後に「化物語」が大ヒット、「マクロスF」が大流行、丁度大学受験のころには「魔法少女まどかマギカ」があったのだ。

よく覚えている。深夜まで勉強をした(きっとしていた)後にMBSでリアルタイムに見たことを。

そのあとも、なんだかんだで(言い換えると惰性で)アニメは毎期毎期チェックして、「ガールズ&パンツァー」を見て、「響けユーフォニアム」を追いかけて今に至る。

 

しかし、とうとう会社勤めの身になる前後からどうにもこうにもこの方面のサブカルにはかつての身の入れ込み様もなく、熱に浮かされた感覚も一切なく、新劇エヴァは今のところ全て見たのに「君の名は」は見に行かず、ガルパンストパンも数回は通って劇場版を見に行ったのに今はどんなアニメの劇場版も見に行こうという気概が生まれない。

なぜなのか。

素直に考えてみると、

  1. 他に楽しみ・趣味ができてリソースをそちらに向けだした
  2. アニメが好きだったのではなくそういう状況を楽しんでいた
  3. 趣味に入れ込むだけの時間と金が無くて惰性で生きているから
  4. 最近の作品は自分に合っているものがあまりないから

のどれか、若しくは幾つかが正解であると仮説を立ててみる(半分答えは見えているが)

 

1.については認めるところはある。

実際、バイクを持ちだしたのでそれ自体を楽しんでいる自覚ははっきりとあるのだ。そういう面で見るとリソース(時間と金)は以前ほど余裕がない。

 

2.について、

これは微妙である。楽しいという感情を持てるものに関心が行くのは人の常であり、キャラクターにせよストーリーにせよ、兎に角表現されたものを楽しんで自身が共感するなり、思いを寄せることは、映画・ドラマ・アニメ・音楽・小説・漫画・詩・ノンフィクション・ドキュメンタリー etc…にあって当たり前のことであるからだ。

それに、漫画に限ればおそらく中学3年ごろからは毎月1冊は買っているのではないかという位漫画に依存していることははっきりと自覚ができているからだ(もちろんアニメと漫画は似通えども性質は大きく異なる)

 

3.はあまり考えたくはないが、考慮すべき問題でもある。

趣味のない人生はつらいと思う。損得の考えでとらえたとしても、趣味であると断言できるようなものがないとストレス発散ができないような気がする。だからといって、無理矢理趣味を作ろうというのも浅薄な感である。

理想は、気付かないうちに無我夢中で丸一日を潰したのに達成感だけが残るようなものだと思う。というか、プラモ作りに熱中するとそういうことが結構ある。

ただ、最近アニメがつまらないというのは趣味レベルで感じるからこそ、そう受け止めてしまう証左でもある気はする。

 

4.

はい、最後はやっぱり責任を他所に押し付けることでしょう。

けれど、実際の話としてしょっちゅうソフトバンクの「アニメ放題」で古い銀魂ひだまりスケッチやらを時たま見ているのはそういうことなのかもしれない。

裏を返すと、今のトレンドに合わないので昔のを見ているだけでもある。

しかし、業界もつかみ切れていない、またはトレンドに見合うだけのリソースを持っていないのでは?と思う例がいくつか。

  • 物語シリーズのいつまでやってるのかよくわからない(化物語偽物語で充分、傷物語に至ってはなんで今更、しかも無理矢理3分割の劇場版)
  • マクロスデルタのつまらない展開(マクロスプラスみたいなのが見たいともいう)
  • ブレイブウィッチーズの3Dがきつい(キャラとしてはストパンより好みであるから非常に惜しい)
  • 終末のイゼッタの何とも言えない展開(正直もう見るのがきつくなってきた。ハセガワが出したタイアップのプラモもこれ付属フィギュアがご飯やん!という具合)
  • カバネリは前半はめちゃくちゃ楽しくてこれを見るために全力で帰社していたのが後半でめちゃくちゃ萎えた(展開がヤバすぎてもう…)

 

以上、です。

 

結局、他3つの理由は毒を吐くための方便である気もするが。

ただ、今年のアニメが全く楽しめないのではないんだな、これが。

まだ、あるはずなのだろうけど思いつかないのでとりあえずこれだけ。

つまり、

そこそこ作画が良くて、キャラとストーリーが好みで、感情移入ができるものが見たい!

ということだ。

やっぱり「君の名は」は見に行った方がええんかな。