4月2日 晴れ、いつまでも。俺はDisplayPortを決して許さない。

昨日も晴れて、今日も晴れ、明日も晴れそう。

 

永遠に晴れの日が続きそうな錯覚。

 

さて、仕事中にイラっとしていることを書く。

※対人関係じゃない。うちの課長はポンコツ頭の昼行燈かもしれないけれど。

 

俺は、仕事PCをディスプレイにつなげて画面を拡張しているのだがディスプレイをつなぐケーブルがdisplayportなのである。

 

HDMIではなく、DVIでもなく、displayportなのだ。

※各端子の説明はWikipediaに詳しいのでそちらをよろしく

 

ディスプレイはHDMI端子を備えているのだがPC側がdisplayportかVGA端子しかないというまさにビジネスPCの申し子のような存在。

仕方がないので私物のHDMI-displayportのケーブルを使用している。

 

で、何にいらっとしているのかというと

PCが画面スリープに入ったのちに復帰すると拡張画面側が復帰しない(# ゚Д゚)

 

ちょっとググると結構著名な症状らしく、この端子規格の致命的欠陥といっていいくらい鬱陶しいものらしい。

 

HDMIなどではならないのにこいつだけ引き起こす理由はとあるラインに電圧がかからなくなるかららしい(詳しくはもっと詳細に説明と対策を述べているサイトがあるので割愛)

理由があってこういう仕様にしたんだろうけど正直、役に立ってない。

 

確実な回避方法は、その当該ラインをカットしたうえで電源ラインと1kΩでバイパスしてやることだそうな。やれないことはないが、きっと面倒だから一生やらない気がする。

さもなくば、VGAで接続することか。けれど、フルHD画質に慣れた今になってアナログ端子の画質に耐えられない。俺の脳は2k以上の画質でないと拒否反応を起こしつつある。

 

結局あのPCが壊れるまでは付き合い続ける、という予感。

 

Cable Matters DisplayPort 1.2 → HDMI 変換ケーブル 4K対応 2m

Cable Matters DisplayPort 1.2 → HDMI 変換ケーブル 4K対応 2m